コックリングオナニーって知ってる?魅力とやり方を解説します!

コックリングはペニスに装着するためのセックストイ。ペニスの根本につけるという独特の使い方ですが、その効果は意外とあなどれませんよ。コックリングには勃起力や持続時間を向上させる効果があります。その結果として、長期間オナニーをフル勃起状態で楽しめたり、射精時の快感がこの上ないものになったりと、オナニーをパワーアップさせてくれることも魅力です。

コックリングはオナホールと相性が良く、両者を組み合わせると極上のオナニーを楽しめます。単純にコックリングを挿入して挿入するのもよし、オナホに巻き付けてキツキツの挿入感を満喫するのもよし、という感じで楽しみ方が一気に広がりますよ。ただ、コックリングは少しクセがあるグッズなので、装着方法や使い方には注意が必要です。本記事では、そんなコックリングの使い方や注意点について分かりやすく解説します。

知ってる?コックリングってどんな物なの?

コックリングはCockにつけるRing、つまりペニスに装着するリングのこと。素材は主にシリコンやゴム、皮革やナイロンといった軟質素材となっており、陰茎の根本に装着します。コックリングの最も大きな効果は、勃起力を高くしたり持続時間を延長させたりすること。これは、コックリングをペニスの根本につけることによって、血液を陰茎内部に留まらせることができるためです。

そもそもなぜペニスが勃起するのかというと、血液が海綿体組織に流れ込んで膨張するためです。海綿体は陰茎を構成する主要な組織で、スポンジのように水分を吸収して膨らむ性質があります。十分な血液がペニスに流れ込んで勃起状態になった後は、血流が抑制されて逆流しにくくなるため、しばらくの間は勃起状態を維持することができるのです。しかし、何らかの原因によって血液をうまく留めることができなくなると、勃起状態が短時間で解消されてしまいます。

コックリングを使用すると、ペニスの根本を圧迫するという物理的な手段によって、勃起状態を維持できるようになります。しかも、単に持続時間が長くなるだけではなく、通常よりも強く勃起した状態を維持することができるのです。これは、陰茎の根本がグッと圧迫されて、血液がどんどん流れ込むようになるためだと考えられます。簡単に言うと、ペニスの潜在能力を最大限に引き出してくれるというわけですね。

こういった特性からコックリングはセックストイとして一般的ですが、実は医療機関等でED(勃起不全)の改善に使われることもあります。つまり、セックスに関する悩みを抱えた男性には、極めて効果的な道具なのです。EDは主に中高年以降の男性に多く見られる現象ですが、近年では若い世代でも発症することが増えています。そのため、コックリングは幅広い層にメリットの大きいグッズだと言えるでしょう。

コックリングオナニーの魅力とは?

コックリングには勃起力や持続時間を向上させてくれる効果があるので、通常はセックスで女性を満足させやすくするために使われることが多いです。その一方で、オナニーをレベルアップさせるアイテムとしても人気があります。コックリングは次のような理由から、オナニーの快感も飛躍的に高めてくれるためです。

・長い時間オナニーを楽しめる
・射精の放出感がクセになる
・常にフル勃起状態をキープできる

せっかくオナニーをやるなら、長時間快感を楽しみ続けたいですよね。コックリングなら勃起状態を維持させやすいので、オナニーの時間を延ばすことができます。そうして時間をかけて高めた快感が、射精時に一気に放出される快感はクセになります。コックリングオナニーの魅力について詳しく見ていきましょう。

1.長い時間オナニーを楽しめる

オナニーは短時間で終えるよりも、ある程度長い時間続ける方が気持ちいいものです。ペニスを刺激するだけでも気持ちよくなれるので、それが長く続けることができたら快感も増しますよね。しかし、早漏だったり持続力がなかったりして、どうしても短時間で終わってしまうこともあります。「もっとオナニーを続けたいのに……」と悩む人は少なくありません。そんなときこそコックリングオナニーの出番です。

コックリングを装着すると持続力がアップするので、オナニーを長く楽しむことができます。なぜコックリングで勃起時間が長くなるのでしょうか。それは「血流抑制」と「感度の低下」が起きるためです。血流の抑制については前述したとおり。ペニスの根本をリングで圧迫することにより、勃起後に海綿体から血液が流出してしまうのを防いでくれます。2つ目の理由は締め付けられることによって、ペニスが刺激に対して鈍感になることです。

正座をしていると足が痺れて感覚がなくなってきますよね。これは、正座によって足の血流が抑制されて、神経の働きが鈍くなっているためです。コックリングをペニスに使用した場合でも、同じようなことが起こります。つまり、ペニスの神経の働きが鈍くなって、刺激を少し感じにくくなるということ。その結果、普段はイクのが早い人でも適度に時間を延ばすことができ、オナニーをより満喫できるようになるのです。

2.射精の放出感がクセになる

コックリングオナニーはオナニーの快感、特に射精時の絶頂を飛躍的に高めてくれます。通常のオナニーでも、我慢を重ねた後のオーガズムは格別なはずです。コックリングを装着すると自然と勃起時間が長くなるため、それだけ射精までにかかる時間が長くなります。さらに、コックリングによる血流の抑制作用によって、勃起力も高まっている状態になることもポイント。強力に勃起しているときほど射精の勢いも増すので、いつもよりずっと気持ちよくなれるのです。

そもそも射精がなぜ気持ちいいのかについては、主に「快楽物質の分泌」と「精液が通過する刺激」の2つの理由があります。射精時にはβ-エンドルフィンという分泌されますが、これはモルヒネに似たような鎮痛作用や快楽をもたらす「脳内麻薬」で、射精するときに頭が真っ白になるような衝撃があるのはこのためです。これに関してはコックリングを装着してもほとんど違いはありません。大切なポイントは、精液が精管や尿道を通過するときの快感です。

射精のときは、ペニスの奥の方にジーンとする不思議な感覚があり、それから一気に精液が駆け上がってきて飛び出すのではないでしょうか。精液は精嚢(精液をためる袋)から精管(精液の通り道)を勢いよく通過して、尿道(尿の通り道)から射出されます。このときに精管や尿道などが受ける刺激も、射精時の快感のひとつの要因でしょう。さらに、この道順の途中に前立腺(前立腺液を分泌する器官)があることも重要です。

前立腺はアナルオナニーで刺激するとオーガズムに達するほどの性感帯ですが、精液が通過するときにここも刺激を受けます。つまり、射精の快感は精液が射出される物理的な刺激が最初にあり、β-エンドルフィンなどによる快感は二次的なものだといえるでしょう。コックリングオナニーをすると、勃起と精液のチャージが限界近くまで行われるので刺激もより強力に。射精の我慢から一気に解放される感覚がクセになりますよ。

3.常にフル勃起状態をキープできる

コックリングを装着してオナニーを行うと、常にフル勃起状態を維持することができます。オナニーの途中でペニスが萎えてくると、すごく残念な気分になりますよね。そこからフェードアウトしていくのも、無理やりシゴきまくって立たせるのも興ざめです。こういった「中折れ」的な現象は主に中高年以降の男性に見られるものですが、生活習慣やそのときの体調によっては若い人でも起きることがあります。

コックリングをつければそんな問題を解決できるでしょう。コックリングをペニスの根本に装着することで、血流が逃げて勃起状態が解消されるのを防げます。しっかりした勃起を維持して、いつもより勢いよく上反りに立たせることができるでしょう。最近あまり立たなくてオナニーを楽しめない……という人にうってつけ。勃起力がオナニーを最大限に楽しんで最高の快感を得る、ということがコックリングなら簡単にできるのです。

コックリングオナニーはどうやるの?

これまでご紹介したように、コックリングを使用するとペニスのポテンシャルを最大限に活かして、素晴らしいオナニーを楽しむことができます。ただ、コックリングは少しクセのあるグッズなので、誤った使い方をすると効果がないばかりでなく危険です。正しい方法で装着できるようにするために、コックリングオナニーは次の3つのやり方を意識しましょう。

・コックリングを根元に装着する
・いつもと同じようにオナニーを楽しむ
・ローションを使って快感を高める

コックリングは基本的にペニスの根本に装着します。勃起前につけてペニスを立たせることで、少しずつ根本がグッと締め付けられていくのです。フル勃起するころには、いつもよりギンギンになっているはず。後は通常どおりにペニスをシゴいて、最高のオーガズムを目指しましょう。もちろん、ローションを使って快感を高めることもできますよ。

1.コックリングを根元に装着する

コックリングはペニスの根本に装着します。つまり、コックリングに竿を通して、睾丸に当たる部分で止めるということです。この他にもいくつかの装着方法がありますが、基本的にはペニスの根本に装着する方法さえ知っておけば良いでしょう。その他の方法はオナニーの快感を高めるためには特に必要なく、危険なこともあるので初心者の方にはおすすめできません。コックリングの装着手順は次のとおりです。

(1)勃起前のペニスの根本にリングをつける
(2)通常どおりペニスを勃起させる
(3)パンパンに張ったペニスでオーガズムへ

たったこれだけの手順で、コックリングを使ったオナニーができます。ただし、後述するようにコックリングのサイズがペニスに合っていなければ、安全に使うことができないので要注意。初心者の方に適切な選び方は後ほど詳しく解説します。なお、オナホールと組み合わせる場合はコンドームを使用することがあるかもしれませんが、コンドームはリングの上から付けるようにしてください。

2.いつもと同じようにオナニーを楽しむ

コックリングを装着できたら、後はいつもと同じように楽しむだけ……といったらビックリしてしまうかもしれませんね。しかし、実は本当にそれだけなのです。先ほどの手順でペニスの根本にコックリングを付けたら、ペニスが限界状態まで勃起します。そのまま通常どおりシコシコとペニスを刺激し続けたら、どんどん快感が高まっていくはずです。オーガズムを目指して進めていきましょう。シゴき方も普通のオナニーと全く同じで構いません。

ペニス全体をゆっくり刺激するのもいいですし、亀頭を集中的にいじるのも効果的です。ただ、コックリングオナニーではシコシコするときの快感は、通常より弱くなるかもしれません。前述したように、陰茎の根本を圧迫することで感度が低下するからです。ただ、感じにくいからといってあまり強く刺激しすぎると、ペニスを痛めたり膣内射精障害になったりする可能性があるので要注意。じっくり快感を満喫するようにするのがコツです。射精の感覚が高まってきたら、一気に解放してしまいましょう。

3.ローションを使って快感を高める

コックリングオナニーをするときは、ローションを使うのもとても効果的です。ローションとは潤滑剤のことで、オナニーの快感を飛躍的に高めてくれます。特に、亀頭を集中的に刺激するときに効果絶大です。通常、亀頭は乾いた状態でそのまま触れると、摩擦で痛みを感じてしまうことがあります。ガマン汁や唾液などで濡らすと気持ちよくなりますが、すぐに乾いてしまうのが難点。そこでローションが威力を発揮するのです。

ローションの使い方も普通のオナニーと同じで構いません。ローションを亀頭に塗って撫で回すようにクチュクチュしたり、裏筋やカリといった特に敏感な性感帯を刺激したりしていきましょう。裏筋は亀頭の裏側にあり、竿部分との繋ぎ目にあります。カリは亀頭と竿の繋ぎ目の段差になっているところです。これらのポイントはペニスの中でも最も感度の高い性感帯なので、コックリングオナニーでもぜひ刺激してみましょう。

通常のオナニーでローションを使うと、気持ちよくなりすぎてすぐに射精してしまうかもしれません。もっと長い時間続けられるようになる方が、快感をもっと満喫できるので良いですよね。コックリングを装着すると持続力が高まるので、刺激の強いローションオナニーも長時間楽しめるようになります。ただ、それでも最大30分以内には終了する必要があるので注意してください。この点については後ほど詳しく解説します。

また、ローションを塗るとペニスとコックリングの滑りが良くなるので、痛みや摩擦などを軽減するためにも役立ちます。コックリングがシリコンやゴムなど柔らかい材質のものなら問題ありませんが、メタル素材などの硬質素材なら装着時に痛みを感じるかもしれません。そんな場合はまずローションを塗ってから、コックリングをつけるようにすると良いでしょう。陰毛にコックリングが巻き付いて痛い場合にも有効です。

コックリング+オナホールの組み合わせは最高!!

コックリングの基本的な使い方について見てきましたが、実はコックリングとオナホールのコンビは最強です。オナホールは女性の膣に挿入する快感を味わえるグッズで、オナニーの心強い味方になってくれます。ただ、オナホでの強すぎる快感ですぐに射精してしまったり、逆にサイズが大きすぎて刺激が足りなかったりすることがあります。こういった問題を解決できれば、オナホオナニーの快感を飛躍的に高めることができるはず。そこで、次の2つのパターンでコックリングとオナホールを組み合わせてみましょう。

・コックリングを装着してオナホールに挿入する
・オナホールにコックリングを装着して挿入する

最初の方法では、通常どおりコックリングをペニスに装着して、オナホールに挿入します。こうすることで持続時間が延び、オナホでの快感を思う存分に満喫することができるはず。2つ目の方法では、オナホ自体にコックリングを装着して、ペニスには付けず普通に勃起させてから挿入します。オナホの締め付けが強くなるため、まるでハードタイプのオナホに買い換えたかのような刺激を味わえますよ。簡単に言うと、刺激を緩めて長時間楽しみたい場合は1つ目を、もっと刺激を強くしたいなら2つ目の方法が最適です。

コックリングを装着してオナホールに挿入

コックリングとオナホールは、どちらもオナニーの快感を高めるグッズです。コックリングは勃起力をギンギンに高めて、オナホは膣へ挿入したときのように気持ちよくしてくれます。両者を組み合わせることによって、その効果を最大限に引き出すことができるのです。オナホールはとても気持ちいいセックストイですが、刺激が豊かなあまりすぐにオーガズムに達してしまうことも。

せっかくならもっと長い時間、オナホでの快感を楽しみたいですよね。コックリングならそれを可能にしてくれます。必要なものはコックリングとオナホ、そしてローションの3つ。先ほどの手順でペニスにコックリングを装着してから、オナホに適量のローションを流し込みます。オナホを握って全体に浸透させたら、ペニスを突っ込んでピストン運動を始めましょう。たったこれだけの手順で、オナホオナニーの快感を十分に満喫できるようになります。

ただ、ペニスの感度が低下するので、いつもより少し気持ちよさが控えめになるかもしれません。とはいえ普段は感じすぎているくらいなので、ちょうどいい感じに調整してくれるとも言えるでしょう。いつもはちょっと難しい高速ピストンや激しいオナニーも、コックリングを装着していればやりやすいかもしれません。コックリングとオナホの最強コンビで、極上のオナニーを楽しんでみてください。

オナホールにコックリングを装着する

先ほどはコックリングを通常どおりペニスに装着してから、オナホールに挿入するというテクニックでした。それでは、逆にオナホにコックリングを装着したらどうなるのでしょうか。実は、そちらでも非常に効果的なオナニーを楽しむことができます。せっかくオナホを手に入れても、何だか緩くて刺激が足りなくて、思ったほど気持ちよくなれないことは珍しくありません。そうかといって、自分の手でオナホを強く握りながら動かすのも、何だか面倒で雰囲気も出ませんよね。

そんなときはオナホールにコックリングを巻き付けてみましょう。こちらもやり方は単純で、オナホにコックリングを2~3本装着するだけです。ただ、適当な場所ではなく等間隔になるように装着する方が良いでしょう。例えば、2本付けるならオナホが3等分に、3本なら4等分になるようにといった具合です。これで何が変わるのかというと、ズバリ締まり具合です。オナホで気持ちよくなれない大きな原因は、締まりが弱くて刺激が少ないことです。

コックリングはオナホをしっかり締め付けてくれるので、まるでハードタイプに買い換えたかのような刺激を味わえます。刺激たっぷりの穴で最高のオナニーができるようになるでしょう。ただし、フレッシュライトのような外側がプラスチックのカバーに包まれているオナホは、内部を取り出してから使う必要があります。また、オナホに装着するコックリングは、ペニスにつけるものより少し大きめにする方が良さそうです。

コックリングオナニーに最適なコックリングは?

コックリングを使ったオナニーの方法を見てきましたが、そもそもどうやってリングを選べばいいのでしょうか。重要なポイントは「材質」「サイズ」「機能」の3つ。材質については柔らかくて伸縮性のある、シリコンやゴム、皮革やナイロンがおすすめです。軟質素材であればピッタリしたサイズを選ばなくても、素材自体がペニスに合わせて変形してくれるので、快感と安全性が高まります。

安全性に最も重要な要素はサイズです。とはいえ、コックリングには厳密に何ミリという細かなサイズは、設定されていないことがほとんど。一般的には内径25~50ミリくらいのものが、S~LまたはXLなどに分類されています。勃起時の竿の太さが3cmくらいの人はSを、巨根の人はLやXLなどを選ぶと良いでしょう。ただし、メーカーやリングのタイプによってサイズ分けも様々なので、必ずよく確認してから選ぶことが大切です。きちんとサイズを選びたい場合や、金属製など硬質素材のリングを使う場合は、次の方法で目安のサイズを割り出しましょう。

まず、細長い紙切れもしくはひもを用意して、柔らかいペニスの根本に巻き付けて長さを測ります。その数値を円周率(3.14)で割ると平常時のペニスの直径が出ます。例えば、周囲径が8cmなら直径は「8/3.14」で約2.5cmということです。ただし、このサイズを選ぶと初心者の方にはキツすぎるかもしれません。まずは緩めに試してみたいという場合は、さらに勃起時のペニスでも同じことを行ってください。もし勃起時のペニスの周囲径が12cmなら直径は約3.8cmです。計測した両者の数値の平均を出し、それをコックリングの内径とすればだいたい大丈夫です。この例では「2.5+3.8/2=約3.2」となります。慣れてくればもう少しキツめにしてみると良いでしょう。

最後の機能性については、初心者のうちはシンプルな構造、つまり単純なリング状のものが好ましいです。それよりも、前述したようにシリコンやゴムなどの、柔らかくて伸縮性の高い素材を選ぶことを意識しましょう。コックリングオナニーに慣れてきたら、振動機能(バイブ)が付属したものを選ぶと、さらに快感を高めることができます。バイブ機能付きのコックリングでは、通常タイプに振動によるペニスや睾丸への刺激も加わるので、より多彩な快感を味わうことができます。

コックリングオナニーを楽しむ為の注意点

コックリングの使い方は、意外と簡単なのではないでしょうか。選び方には注意が必要ですが、それさえクリアできればあとは根本に装着するだけ。ただし、誤った使い方をしてしまうと、ペニスが危険な状態になってしまうことがあります。コックリングオナニーを行うときは、次の3つのポイントに注意しましょう。

・30分以上続けて装着してはいけない
・コックリング以外の物で代用してはいけない
・ハマり過ぎるとセックスで射精しにくくなるかも

コックリングの装着時間は30分以内にしてください。長く装着し続けると、ペニスの組織にダメージが及んでしまうことも。また、輪ゴムやヘアゴムなどをコックリングの代わりに使うのは、大変危険なので止めてください。あまりコックリングオナニーにのめり込んでしまうと、セックスでイキにくくなってしまうかもしれません。

30分以上継続して装着してはいけない

コックリングを30分以上も装着し続けるのは危険です。ペニスに重大なダメージが及んでしまうことがあるかもしれません。コックリングはペニスの血流を抑制するので、いわば血液がほとんど循環しない状態になっています。分かりやすくいうと、指の根本をギュッと縛っているような状態です。しばらく続けていると指が白くなってきて、やがて紫色に変色してしまうでしょう。ペニスでも同じことが起きてしまうのです。

また、普段からあまりコックリングで長時間勃起を維持させることが多いと、「持続勃起症」という疾患に罹ってしまうこともあります。持続勃起症とは、陰茎が勃起状態のまま4時間以上続き、元に戻らなくなってしまう症状のことです。もしペニスの勃起が2~3時間以上続くことがあったら、即座に泌尿器科を受診してください。勃起から6時間くらいで組織の壊死が始まるので一刻を争います。

持続勃起症の最も大きな要因は、陰茎から血液が流出しづらくなる「静脈閉塞」だと考えられています。コックリングの作用とまさに同じです。コックリングは絶対に30分以内には外してください。これはISSM(国際性医学学会)のガイドラインでも警告されていることです。リングを長時間つけ続けると、ペニスが不可逆的なダメージを受けてしまいます。30分以内の装着であっても、もしペニスに痛みやしびれを感じたり、陰茎が冷たくなり始めたりしたら、すぐ泌尿器科に駆け込んでください。

コックリング以外の物で代用してはいけない

コックリングを日用品などで代用しないでください。コックリングの代わりになるものとして有名なのが、輪ゴムやヘアゴムなどのものです。しかし、こういったものは何かを縛ったり束ねたりするためのもので、陰茎に使うものではありません。その他にも、ヒモのようなものでペニスの根本を縛るといったことも考えられますが、外れなくなって陰茎に不可逆的なダメージを与えてしまう可能性があります。

こういったものをペニスに使うと、どんなことが起きるか想定できず、安全の保障は全くありません。コックリング以外のものをコックリングの用途で使用することは、極めて危険なので絶対に止めてください。コックリングはそれほど高価なものではないので、きちんとした本物のリングを使うようにしましょう。また、正式なコックリングを使用したとしても、前述したように装着時間は30分以内を意識することも大切です。

ハマり過ぎるとセックスで射精しにくくなる

コックリングは正しく使えばとても効果の高いものですが、それだけにハマりこんでしまうこともあります。いつもコックリングを使ったオナニーばかりしていると、セックスのときに射精しにくくなるかもしれません。コックリングを使うときのペニスは、いわばブーストして普段よりスペックを高めているような状態です。それに慣れすぎると、コックリングなしではパフォーマンスを発揮しづらくなることがあります。

もちろん、セックスのときにコックリングを装着しても良いのですが、パートナーの目が気になるかもしれません。素晴らしい刺激と快感を味わえるからこそコックリングはほどほどにして、通常のオナニーでもできるだけ気持ちよくなれるようにしておく方が良いでしょう。セックスのパフォーマンスを高めるために効果的なグッズはオナホールです。コックリングを使ったオナニーも良いですが、たまにはコックリングをつけずにオナホでナチュラルな快感を楽しんでみましょう。

まとめ

今回は、コックリングの使い方や注意点について、様々なポイントを解説してきました。コックリングを使ってオナニーをすると、勃起力と持続力を高めることができます。その結果として、長時間オナニーを楽しんで、我慢を重ねた後の強烈な快感を満喫できることがメリットです。また、オナニーの途中で萎えてしまうことも防げるので、幅広い男性におすすめできるオナニーテクニックです。

コックリングは使い方自体はとても単純なグッズです。ペニスの根本に装着してから勃起させ、後はいつもと同じようにオナニーを楽しむのみ。ローションやオナホを使った刺激的なオナニーも、コックリングを使えばより長時間楽しむことができるでしょう。ただし、コックリングを30分以上装着したり、輪ゴムやヘアゴムなど他のもので代用したりしてはいけません。必ず正規のコックリングを使用してください。また、ハマりすぎるとセックスでイキにくくなることもあるので、やりすぎは禁物です。

コックリングを選ぶときは「素材」「サイズ」「機能」に注目しましょう。初心者の方はシリコンやゴム素材で単純なリング状になったもので、サイズには少し余裕のあるものを選ぶと安心です。また、コックリングはオナホールと非常に相性の良いグッズです。通常どおりコックリングを装着して挿入するのも良いですし、コックリングにオナホを巻き付けるとキツめの挿入感を実現することもできます。コックリングを活用して最高のオナニーを楽しみましょう。