これからのセックスが楽しくなる!マンネリ防止にアダルトグッズの使い方

これからのセックスが楽しくなる!マンネリ防止にセックストイの使い方と選び方

「セックストイ」は、性行為を盛り上げるために使うグッズです。様々な種類のものがあり、うまく活用すると新たな快感でエッチを楽しむことができます。アダルトグッズの魅力は、なんといってもセックスのマンネリを解消できることです。

どんなカップルでも、付き合いが長くなると飽きがくることがあります。できることなら、出会ったときのような感覚で、また一緒にエッチを楽しみたいのではないでしょうか。そんなとき、絶大な威力を発揮するのがセックストイなのです。

アダルトグッズは世界中で愛用されています。しかし、初心者の方はどれを選べばいいのか、どんなふうに使えばいいのか、分からないことも多いはずです。そこで今回は、セックストイの効果や使い方、おすすめのテクニックなどを詳しくご紹介します。

マンネリ化防止にセックストイ

セックストイはエッチのマンネリ化を防止するのに役立ちます。どれだけ愛し合っているカップルでも、付き合いが長くなると飽きてしまうことがあるものです。しかし、そうなるとカップルや夫婦は「セックスレス」の関係になってしまいます。

セックスレスは先進各国で見られる現象で、大きな社会問題となっているようです。性交渉の回数が少なくなると、カップルの関係は冷え込んでしまいます。身体の距離が離れると、心の距離も少しずつ離れていくからです。では、なぜ性交渉に飽きてしまうのでしょうか。

最も大きな原因は、セックスがワンパターン化して新しい刺激がなくなることです。言い換えれば、セックスに新しい刺激を生み出すことができれば、マンネリも解消できるということになります。そこで大きな力を発揮するのが「セックストイ」です。

セックストイって?

セックストイとは、性的欲求を満たすための玩具のことで、「アダルトグッズ」や「大人のおもちゃ」とも呼ばれています。英語でも「Sex toy」と呼ばれることが一般的です。ひとくちにセックストイといっても、その種類は実にさまざまなものがあります。

有名なセックストイとしては、オナホールやバイブレーターなどが挙げられるでしょう。大人のおもちゃは男性がオナニーに使うものというイメージがあるかもしれませんが、近年では女性用のセックストイも急速に発達し始めています。

・ローション
・オナホール
・バイブレーター
・ローター
・電動マッサージ器
・コックリング
・SM器具
・アナルグッズ

上記のように、男性用から女性用、もしくはセックスのプレイで使うものまで、さまざまな器具がセックストイとして親しまれています。自分ひとりでオナニーを楽しむためのものや、パートナーを攻めるためのものなど、目的に応じて選ぶことでエッチの楽しみが無限に広がるのです。

セックスがつまらないって思ったら?

「最近なんだかセックスがつまらない…」「性欲が落ちたのかな?」と悩んでいませんか?どんなに美味しい料理でも、頻繁に食べているとかつての感動が薄れます。セックスでも同じで、いつも似たようなシチュエーションやポジションで続けていると、次第にマンネリ化してしまうのです。

そんなときの強い味方がセックストイです。料理でたとえるなら、セックストイは刺激的なスパイスだといえるでしょう。今までにない刺激的な味付けで、エッチへの意欲がムクムクと復活するのです。ある種のファンタジーを満たせるようなものが、特に魅力的に感じられるでしょう。

セックスに関する何らかの願望(性癖)は、誰でも少なからず持っています。例えば、パートナーを性的にいじめたい・いじめられたいという「SM願望」や、エッチな衣装でセックスしたいという「コスプレ願望」など、普段は叶えられないようなファンタジーです。

もしそんな願いを叶えられるとしたら、飽きがきていたパートナーに対しても、またムクムクと性欲が湧いてくるはずです。セックスが盛んになることで、カップルの日常での関係も改善します。身体と心の双方でメリットがあるという、まさに一石二鳥で楽しめるのがセックストイなのです。

さらに、定期的に刺激的なセックスをすると、男女双方に心臓血管病のリスクの低減やメンタルヘルスの改善など、心身ともにメリットがあることも分かっています。まさに、セックスのレベルアップは人生を変えるといえるでしょう。(1)

世界中で愛されているセックストイ

そもそも、セックスレスは世界中で見られる問題です。例えば、日本ではおよそ32%の夫婦が1ヶ月に1回も性交渉をもたないことが分かっています。アメリカでも、20%くらいの夫婦が年にわずか数回しかセックスをしていないのです。(2)

そんなセックスレスを改善する効果のあるセックストイは、実は古今東西あらゆる文化で親しまれてきました。なんと、石器時代にはすでに石のディルド(ペニスの張り型)が使用されていたことが分かっています。現代でも、世界中でセックストイが愛用されているのです。(3)

例えば、セックスを題材にした人気ドラマ「Sex and the City」では、ニューヨークに実在する「The Pleasure Chest」という、有名なアダルトグッズショップが登場します。ここでは、なんと「The Cowgirl (騎乗位マシン)」と呼ばれる電動ディルドが販売されているらしいです。(4)(5)

現代のヨーロッパは性に寛容な地域として有名ですが、チェコの首都プラハでは「Sex Machine Museum (性具博物館)」があります。ここでは、世界各国から集められた歴史的なセックストイが展示されており、蒸気機関式のディルドなど想像を絶する素晴らしい発明を楽しめるのです。(6)

そんなヨーロッパの中でも特にセックスで先進的な北欧では、セックストイ産業が盛んです。「LELO (レロ)」はスウェーデン発のアダルトグッズメーカーで、オナホやバイブ、ローターやSMグッズなど、さまざまな器具を開発しており、オンラインショップも展開しています。(7)

このように、セックストイは世界中で愛されているのです。大人のおもちゃというと、なんだか恥ずかしいような気がするかもしれません。しかし、性的な欲求を満たしたいという願望はごく自然なことですので、ぜひ積極的にセックストイにチャレンジしてみましょう。

初心者へのセックストイの選び方講座

セックストイに関する基本的な知識をご紹介しました。アダルトグッズにはいろいろな種類があるのですが、大きく分けて男性用と女性用のもの、オナニー用とセックス用に分けることができます。ここでは、男性のオナニー用とセックスで男女が使うものを見ていきましょう。

オナニー用

アダルトグッズというと、まず男性がオナニーに使うものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。単調になりがちなひとりエッチも、セックストイを活用すれば新たな楽しみが見つかるはずです。男性がオナニーで使うグッズには、次のようなものがあります。

・オナホ
・バイブ
・アナルグッズ

オナホとは「オナホール」のことで、女性の膣を模して作られたグッズです。オナホにペニスを挿入して、オナニーを楽しむために使います。オナホには大きく分けて、安価な「使い捨てタイプ」と比較的高価な「再利用タイプ」のものがあり、挿入感や感触もさまざまです。

バイブは「バイブレーター」の略で、振動によって快感を得るためのセックストイです。主に女性用で膣に当てたり挿入したりして使用しますが、男性のオナニー用バイブもあります。乳首への刺激に特化した小型のものもあるなど、さまざまな用途で楽しめるのが魅力です。

アナルグッズは、肛門に使って性的な刺激を楽しむための性具で、アナルプラグやエネマグラなどが有名です。男女ともに肛門は性感帯のひとつで、男性の場合は前立腺を刺激すると「ドライオーガズム」という特別な絶頂に達することができます。

セックス用

前述しましたように、近年ではセックスのときにセックストイを使うカップルが増えています。男性も女性も自分のオーガズムのために使ったり、パートナーの快感を高めるために使ったり、用途は様々です。セックスで新たな快感を得られるグッズには、主に次のようなものがあります。

・バイブ
・ディルド
・SMグッズ
・コックリング
・コスチューム
・ローション

バイブは、主に女性の膣や乳首の快感を高めるために使います。ディルドは男性器を模した張り型で、前戯の一環として女性の膣に挿入して楽しむことが多いです。その一方で、SMプレイやアナルプレイの一環として、女性がディルドを男性の肛門に挿入することもあります。

SMグッズは「SM(サドマゾキズム)プレイ」を楽しむための器具です。有名なグッズとしては、目隠しや拘束具、ムチや男性用貞操帯などがあります。コックリングは、男性のペニスに装着するリングです。根本に装着して血流を抑えて、勃起時間を伸ばすために使用されます。

コスチュームは主に「コスプレプレイ」の一環として使用されます。マンガやアニメ、特定の職業や学生服、SMプレイの衣装など様々です。カップルの希望や好みに応じて選ぶと、普段のセックスでは得られない刺激を味わうことができます。

セックスやオナニーに馴染みの深い「ローション」も、実はセックストイの一部です。ローションを性器に塗ることで、滑りが良くなると同時に感度も高まります。女性を前戯でイカせたいなら、積極的に使用したいところです。舐めても安心な味付きローションもあります。

大事なのは何がしたいか

セックストイを使用するときに大切なことは、何を使うかよりも「何をしたいのか」です。どんなに素晴らしいグッズでも、用途に合っていなければ使えません。そのために、アダルトグッズ選びの基本を確認しておきましょう。

人によって性感帯(感じやすいところ)や興奮しやすいもの、性的な嗜好(フェチズム)などは大きく異なります。まずは、普段のオナニーやパートナーとのセックスのときに、どこが感じやすくどんなものから刺激を得やすいのか、チェックしてみることが大切です。

自分の性感帯やフェチズムに合うものを選ぼう

例えば、普段のオナニーをもっと楽しめるようになりたい場合は、オナホールがぜひともおすすめです。オナホの種類やサイズは様々で、自分に合うものが見つかれば最高のオナニーを楽しめます。ひとりエッチに飽きている男性には、多彩な刺激を楽しめる電動オナホもおすすめです。

男性でも乳首やアナルが感じやすいという人は、意外といるものです。その場合は、バイブを乳首に当てたりアナルに入れてみたりすると、新たな世界が広がります。アナルへの刺激に慣れてきたらエネマグラを使ってみるなど、レベルに応じて使い分けるのがコツです。

カップルでセックストイを使うときは、相手に何を求めるのかを考えてみることが大切です。例えば、コスプレエッチがしたいなら、パートナーに好みの衣装を着てもらいましょう。お互いに気持ちよくなれるように工夫するのが、カップルで楽しむための最大のコツです。

初心者はどんな玩具が使いやすい?いろんなタイプを紹介

セックストイというとマニアックな感じがして、つい使うのをためらってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、初心者の方でも使いやすいグッズを詳しくご紹介します。初めての大人のおもちゃには、次のようなものが特におすすめです。

・ローション
・ローター
・コックリング

ローションもセックストイの一部なのですが、意識せずにオナニーやエッチで使用している方は多いはずです。ローションは塗るだけで気持ちよくなり、セックスでもお互いの身体に塗って愛撫し合うなどの使い方があります。手軽に刺激を楽しめますので、初心者の方におすすめです。

ローターは主にエッチの前戯で男性が女性に使います。よく似たグッズにデンマがありますが、ローターの方が小型で振動も控えめなので、セックストイに慣れていない方におすすめです。可愛らしいデザインのものが多く、女性の方でも抵抗感が少ないグッズになります。

コックリングはペニスの根本に装着するもので、セックスの挿入時に使うことが多いです。ペニスの血流が制限されますので、勃起時間を伸ばすことができます。勃起が長持ちして女性をイカせやすくなりますので、早漏で悩んでいる男性には特におすすめです。

このように、初心者の方でも使いやすいセックストイは、意外と多くあります。使い方も様々ですので、オナニーやセックスのレベルアップに役立つはずです。ここからは、各グッズの特徴や初心者の方におすすめの使い方、さらに使用時の注意点について詳しく見ていきましょう。

ローター

ローターは振動によって快感を得られるグッズで、主に女性の乳首やクリトリスを刺激するためのものです。他のセックストイと比べて小型でデザインも可愛らしいものが多いため、初心者の方も気軽に使えます。ローターには次のような種類がありますので、いろいろ試してみましょう。

・たまご型
・高機能IC型
・遠隔操作型
・バイブ一体型

たまご型は最も一般的で、振動部分が小さな卵型になっています。小型のため回転スピードが速く、価格も安いところが魅力的です。高機能IC型は、様々な振動パターンが搭載されていて、意外な刺激を楽しめるという特徴があります。

遠隔操作型は、振動部分とリモコン部分が離れたコードレスタイプで、少し離れた場所から操作できます。セックスでパートナーに使うと楽しめるはずです。バイブ一体型はローターとバイブがセットになっているため、様々な刺激をひとつのグッズで味わえます。

初心者でもおすすめな使い方と注意点

ローターは初心者の方でも気軽に楽しむことができます。主な使い方は、前戯のときに膣まわりの性感帯(特にクリトリス)に当てて、女の子を気持ちよくするというものです。単に電源を入れて、女性の膣まわりの性感帯に当てるだけでも、ある程度は効果があります。

ただし、最初からいきなり女性の性感帯に当てるのはNGです。クリトリスなど膣まわりの部分は非常にデリケートで、よく慣らしてから刺激しないと痛みを感じてしまいます。まずは指や舌などでクリトリスを慣らしてから、ローターを弱モードで優しく当ててみましょう。

ローターは膣に挿入することもできます。クリトリスを刺激しながらローターを入れると、ダブルの刺激で女の子をイカせやすくなるはずです。しかし、コードレスタイプのものは奥まで入れすぎると出せなくなることがあるので、やりすぎないようにご注意ください。

デンマ

デンマ(電マ)は電動マッサージ器のことです。本来は首や肩などの凝りをほぐすための医療機器ですが、強い刺激を得られるためセックストイとしても使われるようになりました。ローターやバイブとの違いが分かりにくいかもしれませんが、デンマは最も大型で刺激も強くなります。

デンマの大きな特徴として、アダルトグッズに見えにくいことが挙げられます。セックストイは特徴的な外観のものがほとんどですので、家族や友人などに見られると恥ずかしく感じるかもしれません。デンマの見た目はマッサージ器ですので、部屋に置いておいても怪しいまれにくいのです。

初心者でもおすすめな使い方と注意点

デンマの基本的な使い方はローターと同じです。女性の陰部や性感帯に当てることによって、振動で快感を得ることができます。特に、セックスのときの前戯でクリトリスを刺激するために使うことが多いです。ただし、刺激の強さには注意する必要があります。

デンマは非常に振動が強いので、いきなり当てたり強く押しつけたりすると、性器を傷つけたり痛みを感じたりします。ローターと同じように、クリトリスをしっかり愛撫して濡らしてから、デンマを優しく当てるようにしましょう。

また、デンマは実際のセックスと懸け離れた刺激を与えますので、頻繁に使いすぎると女性が挿入時の刺激でイキにくくなる可能性があります。あくまで前戯の補助として使うか、ローターやバイブをメインに使う方が良いかもしれません。

意外なことに、電マは男性がオナニーのために使うことも可能です。亀頭や肛門などさまざまな場所に使うと、他の方法では得られない刺激を楽しめます。ただし、実際のセックスとは懸け離れた刺激で「遅漏」や「勃起障害」になりやすいので、やりすぎには注意が必要です。

コックリング

コックリングとは、男性のペニスに装着するリングのことです。主に根本につけて血流を制限し、ペニスの勃起を持続させるために使われます。元々はED(勃起不全)を治療するために医療現場で活用されていたものですが、いつしかアダルトグッズとして親しまれるようになりました。

コックリングの素材は様々で、シリコン・ゴム・ナイロンなど軟質のものから、金属やプラスチックなど硬質なものがあります。いずれのタイプでも、セックスのときに勃起力や持続時間を強化するために使用すると効果的です。オナニーのときに装着すると、チントレにもなります。

初心者でもおすすめな使い方と注意点

コックリングはエッチのときに使われることが多いですが、初心者の方はオナニーのときに使ってみるのもおすすめです。コックリングを装着すると勃起時間が長くなるため、射精までの時間も長くなります。勃起時間が延びることで、「チントレ」のようにペニスを鍛えられるのです。

コックリングを使うと、射精時に出る精液の量が増える傾向にあります。実は、射精時にたくさんの精液が出るようになると、それだけ快感が増すのです。勃起時間を長くするトレーニングと強いオーガズムを楽しめるので、コックリングオナニーは一石二鳥だといえるでしょう。

ただし、コックリングを使用するときは、装着時間に注意が必要です。装着後は必ず20~30分以内に外す必要があります。それ以上つけ続けると痛みやペニスの変色が出始め、最悪の場合は細胞が壊死してしまうのです。睡眠時や飲酒時のコックリングも危険ですので、絶対にお止めください。

ローション

アダルトグッズの中で最も気軽に使えるのが、ローションなのではないでしょうか。ローションは潤滑油のことで、主に性器につけて滑りを良くしたり、感度を高めたりするために使われます。オナニーからセックスまで、幅広い用途で応用可能です。

ひとくちにローションといっても、成分によって様々な種類のものがあります。例えば、ねっとりとした粘度の高いものや、サラサラとして滑りがいいものなどです。さらに、愛撫のときも安心できる「舐められるタイプ」や、オーラルセックスが苦手な方のための「味付きタイプ」もあります。

初心者でもおすすめな使い方と注意点

ローションは男女ともにセックスの質を高めてくれるアイテムですが、男性が女性に使うのは特に効果的です。女性の性器はとてもデリケートで、十分に濡れていない状態で触れると痛みを感じることがあります。そんなときに、ローションが絶大な威力を発揮するのです。

ローションを性器や指に塗るだけで、前戯での痛みを大幅に軽減できます。挿入時に使うのもとても効果的です。特に、クリトリスはよく濡れると感度が高くなり、気持ちよくなるとさらに濡れやすくなりますので、好循環で女の子をイカせやすくなります。

ただし、あまりローションを塗りすぎるとベタベタとして嫌な感触になったり、ベッドに垂れて汚してしまったりします。また、ローション特有の冷たさが嫌な女性もいますので、気になる場合は冷たくならない「温感タイプ」のものを選んでおくと無難です。

ソフトSM

SMプレイというと、マニアックで痛そうな感じがするかもしれません。しかし、ハードなプレイが要求されない「ソフトSM」は、女性の人気も意外と高いようです。そこで、彼女とエッチを楽しむために、ソフトSMのための道具も試してみてはいかがでしょうか。

実は、ハードSMとは違ってソフトSMでは専用の器具というものはあまりなく、むしろ日用品や通常のアダルトグッズを使ったり、シチュエーションを工夫したりして盛り上げることがほとんどです。グッズを使用したい場合は、手錠や軽い拘束具を使いますが、あまり本格的だとハードSMになります。

初心者でもおすすめな使い方と注意点

ソフトSMはさまざまな方法で行えます。例えば、マジックテープ式のヒモで手や足を軽く縛ってみたり、ソフトSM用のアイマスクやタオルなどで目隠しをしたりなどです。バイブやローターで性感帯を責めるプレイでも、刺激的で興奮できるエッチを楽しめるでしょう。

手や足は身体の中でも特に重要な部分ですので、ここを縛られると「支配される感覚」を強く味わえます。目隠しをすると、次に何をされるのか分からないというドキドキ感が強まるのです。アダルトグッズで性感帯を集中的に責められるのは、ドMな人にはたまらないでしょう。

SMプレイをするときは、S側(責める方)とM側(責められる方)を決めておく必要があります。男性がSで女性がMという決まりはなく、カップルの性格によって女性がS側になるのも効果的です。お巡りさんや看護師さんのお仕置きなどのシチュエーションを決めると、よりリアル感が出て楽しめます。

ただし、SMプレイはソフトなものであっても、ある程度の信頼関係がないと成立しません。セックスのときに女性は男性よりも不安を感じやすく、身体の自由を一部奪われるSMプレイではなおさらです。相手が嫌がる場合は無理にやらないようにしましょう。

ディルド

ディルドとは男性のペニスを模した性具で、張り型とも呼ばれます。大きさは一般的な勃起したペニスと同じくらいか、少し大きめのものが一般的です。世界最古のセックストイは石でつくられたディルドだといわれるほど、世界中で愛用されています。

ディルドは、主に女性自身がオナニーで自分の膣へ挿入するために使います。その他にも、セックスのときに男性が前戯の一環として女性の膣に入れたり、男性がオナニーのときにアナルに挿入したりすることもあるようです。さまざまな用途で使えるのもディルドならではの魅力でしょう。

初心者でもおすすめな使い方と注意点

前戯のときにディルドを膣に挿入してみるのが、初心者の方におすすめな使い方です。このとき、自分のペニスと同じくらいの大きさのものを選ぶようにしましょう。小さすぎると物足りず、大きすぎると痛みを感じることがあるからです。挿入するときは、ゆっくり馴染ませながら行います。

いきなりディルドを勢いよく挿入すると、膣を傷つけてしまいます。事前の前戯で指や舌で十分に膣をほぐしてから、ゆっくりと挿入することが大切です。さらに、ローションを併用するとよりスムーズになり、彼女を気持ちよくしてあげられます。

また、少しマニアックな楽しみ方に「寝取られプレイ」というものがあります。女性を他の人間に寝取られることは、男性にとっては非常に屈辱的なことです。しかし、どういうわけかそこに性的な興奮を感じてしまうことがあり、ディルドを使えば寝取られプレイを気軽に楽しめます。

ただし、ディルドを使用するときは必ず綺麗に洗浄するようにして、衛生面に気をつけましょう。不潔なディルドを挿入すると、雑菌やウイルスが侵入して膣カンジダ症のような厄介な性病になる恐れがあります。毎回綺麗にするのが面倒だという場合は、コンドームを被せるといいでしょう。

バイブレーター

バイブレーターとは、振動によって性的刺激を得るためのグッズで、一般的にはバイブと呼ばれます。ローターやデンマとよく似ていますが、ディルドのようにペニスの形になっているのが特徴です。そのため、電動ディルドと呼ばれることがあります。

バイブの主な使用目的は、男性が女性の膣に挿入して快感を与えることです。女性がオナニーのときに自分で挿入することもあります。バイブの種類は様々で、棒状の部分がうねる首振りタイプや、ヘッド部分が二股に分かれている双頭タイプなど、好みに応じて選べるところも魅力です。

初心者でもおすすめな使い方と注意点

バイブレーターは形状がディルドに似ているため、使い方もディルドとほとんど同じです。女性の膣に挿入するときは、しっかりほぐしてからゆっくり入れることを意識しましょう。また、初心者の方はいきなり太いものを選ぶのではなく、細目のバイブを選ぶ方が使いやすいです。

バイブの魅力は、女性の「Gスポット」を刺激しやすいことです。Gスポットは女性が最も快感を得やすい性感帯で、膣の入り口から4~5cmほど奥のお腹側にあります。ここに当てながらバイブの振動を強めにすると、オーガズムに達しやすくなるはずです。

バイブは男性がオナニーのために使うこともあります。実は、男性のアナルはうまく開発すると、射精以上の快感を得られるドライオーガズムに達することが可能です。初心者向きのテクニックではありませんが、興味のある方は試してみましょう。ただし、ゆっくり進めることが大切です。

オナホ

セックストイといえば、オナホをイメージするのではないでしょうか。オナホは「オナホール」のことで、男性がオナニーのときにペニスを挿入して楽しむためのグッズです。主に女性の膣を模して作られており、手でやるオナニーでは味わえない快感を得ることができます。

オナホールには、大きく分けて「使い捨て」と「再利用」の2種類があります。再利用型は比較的高価ですが、何度でも使えるため頻繁に楽しみたい方にはおすすめです。近年では、バイブレーション機能付きの「電動オナホ」も登場しており、オナニーの快感をさらに高めることができます。

オナホの最大の魅力は、手軽に「中出し」の感覚を味わえることです。膣の感触を再現した比較的リアルなタイプは、実際のセックスに近い感覚でオナニーできるため、早漏を改善するトレーニングにも使えます。オナホ内部に射精すると、面倒な後片付けの手間が省けるのも魅力です。

初心者でもおすすめな使い方と注意点

セックストイ初心者の方にも、オナホはおすすめです。ローションをたっぷり塗ったオナホに勃起したペニスを挿入するだけで、とても単純に楽しめます。オナニーのときだけではなく、エッチのときに女の子にペニスをオナホに入れてもらうのも、興奮できる楽しみ方です。

オナホの弱点は、どうしても挿入時にヒンヤリとした冷たさを感じてしまうことです。リアルな人肌感覚を楽しむために、あらかじめオナホを36度前後のお湯に浸けて温めることをおすすめします。ローションも一緒に温めておけば、さらにリアルな挿入感を味わえるはずです。

ただし、使い捨てオナホを再利用してはいけません。綺麗に洗えば再利用できるような気がするかもしれませんが、無理に再利用すると雑菌が繁殖して、性病の原因になることがあります。再利用可能なタイプでも、必ず綺麗に洗ってよく乾かすようにしましょう。

コスチューム ランジェリー

セックスのときは裸になることがほとんどですが、衣装を着て行う「ランジェリーセックス」でも新たな刺激を味わえます。普通の下着をつけたままエッチしたり、特別なコスチュームでコスプレしたり、楽しみ方はさまざまです。

男性は視覚によって興奮しやすい傾向にあるため、コスプレエッチはマンネリの解消にとても効果的です。通常のセックスではなかなか楽しめない非日常の感覚を味わえることも、コスチュームを着て行うセックスならではの魅力でしょう。

初心者でもおすすめな使い方と注意点

ランジェリーセックスでは、どんな衣装やシチュエーションでエッチしたいかを考えることが大切です。例えば、日々のセックスにちょっとしたスパイスを加える下着エッチや、婦人警官や教師にお仕置きされるようなSM系など、想像次第で楽しみ方が広がります。

初心者の方は、まずはソフトなランジェリーセックスを試してみるのがおすすめです。シャワーの後に女の子に下着を着て登場してもらい、そこからエッチに発展する、というシチュエーションなら比較的実践しやすいのではないでしょうか。

こうしたランジェリーセックスは、カップルの好みのマッチングが大切になります。カップルでよく話し合ったうえで、それぞれが相手の好きな衣装を着て楽しんだりごっこ遊びに発展させたりすると、コスプレセックスをもっと盛り上げることができます。

大人の玩具を切り出すタイミング

大人のおもちゃをセックスで使いたいという男性は、意外と多いはずです。しかし、女性に切り出したときに嫌がられたり引かれたりしないか、心配な方も多いのではないでしょうか。そんなときは、うまく誘導することが大切です。

例えば、大型百貨店や日用雑貨店へ一緒に買い物に行ったときに、「ちょっと行ってみない?」と、アダルトコーナーへ誘うのはかなり有効です。あたかも興味本位で行ってみるかのように装って、彼女を誘ってみるのです。後は上手く誘導してグッズを買い、本番で使用しましょう。

「何かの懸賞で当たった」「友達からプレゼントで貰った」というふうに、自分で買ったものではないことをアピールして、「せっかくだから使ってみない?」と切り出すのも効果的です。彼女が気に入ってくれたら、他のグッズも試してみるという流れにできればベストでしょう。

「肩凝ってるね」と、電動マッサージ器を本来の目的で彼女に使ってあげて、その流れでエッチな雰囲気にします。ついでにデンマをアソコに優しく当ててみて、彼女が気に入ってくれたら成功です。デンマにあまり興味がなくても、これを機会に他のグッズへも誘導しやすくなります。

ワンランク上のテクニック

アダルトグッズを上手に使えば、さらに気持ちいいセックスを楽しむことができます。基本的なグッズの使い方に慣れたら、レベルアップを目指しましょう。女の子をイカせたい人におすすめのテクニックは、「挿入時のグッズ使用」です。

例えば、ペニスを挿入して動きながらローターをクリトリスに当てると、中と外の両方から同時に膣を刺激することができます。女性を中イキ(クリトリスではなく膣内でのオーガズム)させるのは多くの男性の夢ですが、実際にはなかなか難しいテクニックです。

挿入しながらアダルトグッズを使えば、女の子がよりイキやすくなります。クリトリスで外イキすれば、膣内もより感じやすくなって中イキしやすいのです。ワンランク上のテクニックで気持ちよくしてあげることができれば、彼女はあなたに夢中になるに違いありません。

アダルトグッズで楽しむためのポイント

アダルトグッズをひとりで楽しむ場合は、とにかく自分のやりたいことを追求することが大切です。カップルのセックスでグッズを使うときは、問題が生じやすくなります。重要なポイントは、カップルで一緒に楽しむ方法を考えることです。

男性ばかりが楽しんでいては、女性側が不満に思うこともあります。彼女にはローターで自分の亀頭をいじめてもらうなど、相手にも使ってもらうことが大切です。お互いに相手の反応を楽しめるような雰囲気をつくることで、アダルトグッズを使ったセックスがさらに盛り上がります。

アダルトグッズに関するQ&A

「女の子はアダルトグッズに興味がない」、というイメージがあるかもしれません。実はその認識は誤りで、女性向けのグッズがどんどん市場拡大していることからも、女の子がセックストイに興味があることが分かります。実は女性も男性と同じように性に貪欲なのです。

「アダルトグッズに慣れたら本番でイケなくなる」、というウワサの半分は本当です。女性の場合はよほどデンマを使いすぎる以外は、特に心配ないと考えられます。しかし、男性の場合は電動グッズでのオナニーに慣れすぎると、遅漏や勃起障害になる可能性があるかもしれません。

ただし、オナホが勃起障害の改善に役立つという説もあるようで、一概にアダルトグッズの使いすぎが有害だとはいえません。むしろ、セックストイで積極的に性の快感を楽しむ方が、精神的な面でのメリットが大きいのではないでしょうか。

アダルトグッズでマンネリ解消

今回は、セックストイの効果や使い方、おすすめのテクニックなどを詳しくご紹介しました。アダルトグッズはセックスのマンネリ解消に効果絶大ですが、なかなか手を出しにくい印象があるかもしれません。しかし、初心者の方でも気軽に使えるものも多いのです。

ひとくちにアダルトグッズといっても、男性用や女性用、オナニー用やセックス用など、用途によって様々なものがあります。初めてのアダルトグッズには、オナホやバイブ、ローションやコックリングなどが、使い方も簡単なのでおすすめです。

意外と多くの女性がセックストイに興味があります。そのため、うまく切り出すことができれば、カップルで一緒にグッズを楽しむことも可能です。自分やパートナーに合うセックストイを見つけて、マンネリを解消したセックスをお楽しみください。